書籍紹介

外国人の受入れと日本社会

投稿日:

 

 入管法の理解を深めたい方には強くお勧めします。

 書籍のタイトルを見て、「日本社会が外国人をどのように受け入れてきたのか、どのような摩擦・軋轢があって、どのように克服してきたのか、社会学的な考察あるいはジャーナリズムの観点から書かれているのだろう」と想像しましたがそうではありませんでした。

 この本の内容を一言でいえば、「外国人受入れ制度の中核である入管法の改正履歴の解説」です。

 入管法改正の歴史を知り、現行の入管法がなぜそのような規定になっているのかを理解したい方には最適・必読の一冊です。

-書籍紹介

Copyright© アトラス行政書士事務所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.